« 12月のミュージックドロップ | トップページ | 京都のお庭 »

2016年12月31日 (土)

リトアニアダイアリー

年の瀬のKITTEでステキなものと出会いました。

Rito8_2
4階のモーリットのウィンドウディスプレイはいつもワクワクして思わず立ち止まりたくなります。
クリスマスの時期から始まったリトアニアダイアリー。
リトアニアはfogのリネンやベビー服でなじみがありましたが、鳥笛、切り絵のような木のコースター、みつろうキャンドル、麦わらのオーナメントは初めてです。

Rito5_2


Rito3

Rito4

ヒンメリのような麦わら細工はリトアニアではソダスと呼ばれるそうです。
天使や鳥たちが大空を舞っているよう。
みつろうキャンドルはもみの木。甘い香りが漂います。
鳥笛はフクロウやにわとりかな、新しい年の酉年にピッタリです。他にも手編みのかごや布やミトンなどリトアニアの手工芸が紹介されていました。
ショーウィンドウからの眺めはずっと見ていても飽きません。何度も出たり入ったりして眺めてしまいました。
同じようだけれどそれぞれ表情が違う鳥笛やキャンドルを一つ一つ手に取って選ぶのも楽しいです。

バタバタあわただしい12月でしたが、最後にゆったりのんびりホッとする楽しい時間を過ごすことができました。
来年も楽しいこと、かわいいものと出会えますように…皆さまにとって穏やかで良いお年でありますように。

« 12月のミュージックドロップ | トップページ | 京都のお庭 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1891133/69058488

この記事へのトラックバック一覧です: リトアニアダイアリー:

« 12月のミュージックドロップ | トップページ | 京都のお庭 »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ