« オルガニートのワークショップ | トップページ | オルガニートとあそぼう! »

2015年2月16日 (月)

 ミトン

Mitonn
「ミトン」

少女とこいぬの小さな小さなファンタジー

ジャンナ・ジー・ヴィッテンゾン作 レオニード・シュワルツマン絵

まだまだ寒い今の季節にピッタリの絵本。
こいぬを飼いたくて仕方ない女の子アーニャ、でもお母さんは大反対。仕方なく赤い手袋をこいぬに見立てて遊んでいるうちにいつの間にかてぶくろが可愛いこいぬに変身します。女の子とこいぬとの間に温かなやり取りが生まれます。

随分前にケアプラザでこの「ミトン」のアニメの上映を取り入れたイベントをしたことがあります。
「チェブラ-シカ」の生みの親、ロシアを代表するパペットアニメーション作家のロマン・カチャーノフ監督によるアニメーション映画です。
友人の家でこの「ミトン」を観せてもらってすっかりファンになりました。
台詞はないけれど女の子の気持ちが手に取るように伝わってきてやさしい気持ちになります。たった10分の作品の中に温かさがいっぱい詰まっています。
人形たちや小道具がノスタルジックでステキですし、小気味よい音楽も魅力的です。

「ミトン」との出会いは杉浦さやかさんの「えほんとさんぽ」の中です。

Ehonn
この本は人気のイラストレーターさんならではの可愛いイラストと絵本の情報満載の一冊。杉浦さんの本の中でも私は一番好きかな…
絵本の紹介だけでなく絵本制作の工程、絵本屋さんに雑貨屋さん、カフェ情報など何度読んでも楽しい本。この中の「映画と絵本」、絵本や児童文学をベースにしたおススメ映画のコーナーに「ミトン」が紹介されていました。
私も大好き!というものでいっぱいです。

« オルガニートのワークショップ | トップページ | オルガニートとあそぼう! »

絵本の紹介」カテゴリの記事

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ