« ミュージックドロップ | トップページ | オルガニート »

2014年10月20日 (月)

ソングブック

Cd_2
秋になると聴きたくなるアルバム、ショーロクラブwithヴォーリスタスの「武満徹ソングブック」。
おおたか静流、アン・サリーなど7人の個性的なアーティストの歌とショーロクラブの演奏による武満徹の15曲が収録されています。ショーロクラブはバンドリン、ギター、コントラバスの弦楽トリオ。心地よい歌と洗練された演奏は深まりゆく秋の情景にピッタリです。

♪明日ハ晴レカナ、曇リカナそして♪小さな空が特に好き。♪明日ハ~は黒澤明監督が『乱』を撮影中、天候により機嫌が変わったそうで右往左往するスタッフに贈られた歌だそうです。個人的には若い頃のつぶやきのようなもので励ましの歌でもあります。

♪小さな空、県民ホールで聴いた宮本益光さんの歌に涙したことを思い出します。懐かしさで胸がいっぱいになってしまう歌。でもこのアルバムでは故意に歌なしです。
♪こどものころをおもいだした~思わず口ずさんでしまいます。

3年前、目黒美術館で開催された秋岡芳夫展のイベントでショーロクラブのライブを聴く機会がありました。ご子息がバンドリン奏者の秋岡欣氏。3つの弦楽器が溶け合ってそれは素晴らしい音色を醸し出すトリオ。

この展覧会では工業デザイナー秋岡芳夫氏の作品にも初めて触れました。秋岡コレクションは現在、交流のあった北海道の置戸町に保存されていると知り、いつかこの置戸町のオケクラフトセンターを訪ねてみたいと思っています。

« ミュージックドロップ | トップページ | オルガニート »

その他いろいろ」カテゴリの記事

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ