« それいゆ | トップページ | 増毛の影絵紙芝居 »

2014年9月20日 (土)

チ・カ・ホ

Saporo
7か月ぶりの札幌です。
暑くもなく寒くもなくとても気持ち良い季節です。大通り公園も多くの観光客でにぎわっていました。

3年前、JR札幌駅から大通までつながる地下歩行空間チ・カ・ホが出来ました。便利なだけでなく広々として上から光が差し込む楽しいさんぽみち。
ちょうど今は札幌国際芸術祭の会期中で、16組のアーティストによる作品や参加型プロジェクトなど、歩きながら鑑賞したり体験することが出来ます。


Saporo3

Saporo2
参加型プロジェクトのBLIND BOOK MARKETは、読み終わったけれど他の人に読んでもらいたい本を持参し、本に関するコメントを書きます。コメント以外の情報は作品名も著者も載せないでカバーで覆い、段ボールの上に並びます。代わりにそこに置いてある好きな本を持ち帰るというもの。
偶然出会う本、本を通して誰かと繋がるかもしれないなんてちょっとワクワクしそうです。
本を受け取る、コメントを書く、カバーをかける、本を渡すなどすべて人の手を介しての作業は、多くのボランティアの方たちによるものです。

Honn2_2
チ・カ・ホではおしゃれな古本市ブックマルシェも開かれていました。
オーピーコレクションの一冊を見つけました。オックスフォード大学ボードリアン図書館所蔵の復刻版でマザーグースの世界としてほるぷ出版からでたものです。これは「なつかしいわらべうた」。上質の紙の印刷の楽譜付きの絵本。日本でもよく知られた歌が収められていて、パラパラめくるだけで気分が和みます。

今年の冬もチ・カ・ホのおかげで寒さ知らずの楽しい時間を過ごすことが出来そうです。

« それいゆ | トップページ | 増毛の影絵紙芝居 »

」カテゴリの記事

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ