« チ・カ・ホ | トップページ | 鎌倉さんぽ »

2014年9月23日 (火)

増毛の影絵紙芝居

Saporo7
今年の増毛民話の影絵紙芝居は元陣屋で行われました。
元陣屋は幕末に北方警備の命を受けた秋田藩によって築かれた侍の詰所だそうです。
今は地区センターのような役割で、町の情報発信の拠点でもあり、また当時の歴史資料の展示コーナー、図書館、充実した子どもたちのおはなしの部屋なども完備されています。こちらの2階の会議室での上演でした。

Masike_2
影絵作品は「増毛山道物語」「大ムジナの二段切り」の二作品。どちらもちょっと怖いお話でしたので、子どもたちもお年寄りの方たちもわくわくドキドキだったことでしょう。
増毛伝承会のボランティアの皆さんが影絵の操作や朗読の練習を積んで、この日お披露目を迎えました。増毛地方に伝わる民話を影絵という風情のあるもので紹介する活動も今年で4年目となります。
鑑賞する人たちも年々増えてきました。浜崎ゆう子さんの美しい民話影絵は町の遺産として根付いてきています。もしかしたら、増毛は影絵の町になっていくのかもしれないなあ~

Saporo6
Eki
影絵上演まで時間があったので風待食堂へ。増毛は高倉健主演の映画「駅STATION」の舞台になった町。映画の中でも重要な役割の食堂です。今は観光案内所になっていて、中では映画のパネル展示やDVDが上映されています。
無料のレンタルサイクルで海まで行ってみることにしました。

Saporo4
風もなく穏やかな海。海鳥たちが楽しそうに遊んでいます。
空と海の青の濃淡がとても美しくてずっとながめていたい気分。
増毛は小さな町で特に何もないのですが、ほっと一息つける故郷のような町、夏もいいけれど今の時期はもっと気持ちいい。 この時期にまた是非訪れてみたいです。

« チ・カ・ホ | トップページ | 鎌倉さんぽ »

」カテゴリの記事

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ