« 舶来の髪どめ | トップページ | 茨木のり子展 »

2014年6月17日 (火)

梅しごと

Ume_2
今年も梅の季節がやってきました。子どものころから実ものが好きです。

「はじめての梅しごと手帖」という本を見つけました。梅干し、梅シロップ、梅酒などの作り方の他に梅料理のレシピが載っています。
梅干しは保存袋で作る方法。これなら場所も取らないし、少量でも作れます。袋に入れてお世話をする…ペットやお花を育てる気分みたいです。

5月の旅行の後、体調崩した時も梅干しで随分疲れが取れました。
今年は保存袋で塩分18%の梅干し作りにチャレンジしよう…
そう思っていたところ、ご近所の方から庭の梅を取りに来ませんかとのうれしいお誘いがあり、昨日いただいてきました。昨年は不作だったそうですが、今年は大きめの立派な梅がたくさん取れたそうです。たくさんいただいたので梅しごとのいろいろを楽しんでみようと思います。

梅の産地、和歌山で初めて飲んだ梅ジュースの美味しかったこと。梅シロップはもう30年近く作っています。

Ume1_2
これは娘が小学生の時に夏休みの自由研究で作ったレシピノート。ジュースやお菓子のレシピと、夏休みに親子で食べ歩きしたスイーツのお店の写真や記録が載っています。

Ume2_2
ジュースの1ページ目は、やはり梅ジュース。大好きでしたから…
ここでは皮を縞目に剥くと書いています。どうしたらエキスがたくさん出るかなど考えてそんなこともしたなあ~親子で楽しい自由研究でした。

« 舶来の髪どめ | トップページ | 茨木のり子展 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ