« ストラトフォード | トップページ | 心地よい眠り »

2014年5月22日 (木)

花活けのココロ

旅行中にステキな本が届いていました。

Hana
主婦と生活社から先月末に出たばかりの「花活けのココロ」。
幻燈会からずっと私の活動を応援してくださっているFさんから送られてきたものです。

Fさんのご子息、フラワーアーティストCHAJINさんの作品とエッセイが掲載されています。
『Afternoon Tea』のHPに8年間連載されたものをまとめられたものです。

春の花をさりげなく

夏の花をいきいきと

秋の花を彩りよく

冬の花をにぎやかに

四季折々のテーマごと、それは愛らしい花々がステキな器とともに登場します。
サブタイトルは「花ばさみひとつで楽しむ53のあしらい」。
派手とか豪華というのではなく、清楚で可憐という言葉がぴったりの作品ばかり。

CHAJINさんは雑誌や広告、店舗の花活け以外に鎌倉や横浜や都内のカルチャースクールでも指導をされています。
お若いときから雑貨がお好きだったそうですが、作品に使われる器や飾りは選りすぐりの物ばかり、良いものを見てこられたのがわかります。そしてエッセイも楽しい話題がたくさん出てきます。私の大好きな鎌倉のカフェ・ディモンシュの常連さんなんですね。

本の中で一番のお気に入り

Hana_2
    スズランの苔玉風

本と一緒に付けてくださったハガキの一枚を見てうわーっと声をあげました。なんてかわいくてステキな活け方なんでしょうか。

エッセイには5月1日のフランスのスズランの日のことが書かれています。CHAJINさんはここ数年、この日にスズラン屋台を出されるとか。今年行ってみたかったな~
スズランと言えば昨年の恵庭で見た群生、そしてシャンソンの「すずらん祭り」を思い出します。5月になると弾く大好きな曲。

♪かってください このはなたばを うつくしい すずらんを…

お花だけでなくいろいろなものをイメージさせてくれるステキな一冊です。

« ストラトフォード | トップページ | 心地よい眠り »

その他いろいろ」カテゴリの記事

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ