« 「晴」 | トップページ | 雪景色 »

2013年12月22日 (日)

魔法の時間

今週はXmas♪
教室のこどもたちもXmasの話になると保育園や幼稚園で教わったクリスマスソングを口々に歌いだします。
心うきうき楽しくて嬉しくてたまらない様子、いつの時代も変わらないものです。

Ehonn
ターシャ・テューダの絵本「人形たちのクリスマス」
可愛い名前の付いた人形たちとこどもたちが一緒にクリスマスを祝います。ターシャも自分のこどもたちにこの絵本と同じような楽しいイベントを企画したのですね。

Tasya_2
この絵本の中で一番好きな場面。こどもたちや人形や小さな動物たちが赤ずきんちゃんのマリオネットショーを楽しんでいるところ。こどもたちの声や様子が絵から伝わります。先日、教室で影絵をやった時と同じ光景です。

クリスマスが近づくとターシャの「魔法の時間」を観たくなります。
おしまいのナレーションは心に響くもの。

「バーモントのきびしい冬。
でも雪の下では新しい命が春を待っていることをターシャは知っています。大切なのは試練の先に待つ大きな喜びを見失わないこと。
平凡な毎日を自分の手で魔法の時間に変えること。

ターシャは言いました。
真っ白な雪の季節にモミの木を飾って光り輝く花を咲かせる、それはみんなで春の夢を見るため。
人は大切なことはすぐに忘れてしまう。だからXmasが必要なの。」


Uta_3

このエンディングに流れる曲はジョセフ・マクマナーズくんが歌う♪「キャンドルライト・キャロル」クリスマスの曲のお気に入りです。弾いてみたくてヤマハで取り寄せた楽譜。とても美しい曲です。

小さかった娘を連れて新宿小田急のターシャ・テューダ展に行ったことをなつかしく思い出します。私にも娘にも魔法の時間…でした。

« 「晴」 | トップページ | 雪景色 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ