« ミュージックドロップ | トップページ | まりーちゃんとひつじ »

2013年9月 7日 (土)

メリー・ポピンズ

TOHOシネマズ六本木ヒルズの新・午前十時の映画祭で「メリー・ポピンズ」を観てきました。これは一年間で25本の名作を全国42の映画館で2週間連続上映するというもの。春からの楽しみでした。

「メリー・ポピンズ」は1964年に製作されたディズ二ー映画のミュージカルファンタジー。原作はイギリスの作家パメラ・トラヴァースの児童文学でウォルト・ディズニーの娘の愛読書だったそうです。

スクリーンで観るのは小学生の時以来でしたが、長い年月を経ても色あせることなくやはり素晴らしい映画でした。
子供の頃は実写とアニメが一体の場面が不思議で文句なしに楽しいという印象が強かったのですが、この映画には愛と夢がいっぱい、それがメリー・ポピンズのプレゼントだったのですね。こどもたちに是非紹介したい映画です。

Meri2
映画の中の曲もどれもステキ。「チムチムチェリー」等が有名ですが、私は「Feed The Birds 2ペンスを鳩に」この曲が一番好きでした。セント・ポール寺院の広場で鳩の餌を売るおばあさんを歌った曲。メインタイトルの冒頭もこの曲です。
大きくなっても忘れられず楽譜を探し求めました。姉の家に遊びに行った時、藤沢の「パルコムブックス&トーイズ」と言う洋書のお店でやっと発見。
上の写真の本「DISNEY SONG BOOK」です。見つけたのは良かったのですが、とても高価なものでこれを買ったがために新幹線で帰れずバスで帰ることに…懐かしい思い出です。

Meribagu
このウッドバッグはエイキン・ドラムの藤本将氏のメリー・ポピンズバッグです。メリーの傘の先にはちゃんと映画の中のオウムがいます。持ち手の皮の部分も傘をさすところはスぺースが取ってあり、ツィード柄がお洒落なバッグです。

ロンドン・オリンピックの開会式で空からたくさんのメリー・ポピンズがベッドのこどもたちのところに降りてくるシーンがありました。さすが演劇の国だな~イギリスの人々にとってメリー・ポピンズは親しみがあり偉大なヒロインなのではないかなと感じました。
映画を観たこの夜は大好きなジュリー・アンドリュースが夢に出て来てくれないかなと思いましたが、代わりに熱が出てびっくり…

« ミュージックドロップ | トップページ | まりーちゃんとひつじ »

その他いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1891133/53180436

この記事へのトラックバック一覧です: メリー・ポピンズ:

« ミュージックドロップ | トップページ | まりーちゃんとひつじ »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ