« こどものゆめ | トップページ | 増毛町 »

2013年8月27日 (火)

シャガール展

Kinnbi
道立近代美術館で開催されていたシャガール展に行ってきました。
最近はなかなか行く機会がなかったのですが、行った方から見応えのある展覧会だったこと、パリ・オペラ座の天井画の下絵が観れると聞き早速出かけました。
その昔、この天井画を観に行きましたが、着いた時はもうすでに閉館時間。とても後悔したことがあります。昨秋念願叶って天井画を鑑賞できました。その下絵が観れるなんて…すごいことです!

Tennjyoue
こんなにたくさんの下絵からあの天井画が出来たとは驚きです。
シャガールの敬愛する音楽家たちの作品のヒロインが描かれていて、舞台の上と天井の音楽劇が共に美しい夢のハーモニーを奏でる~この絵は「夢の花束」というタイトルというのを初めて知りました。
今回は油絵や水彩、版画だけでなくステンドグラス、陶芸、彫刻、ガラス絵、タピスリー、舞台衣装など色々な分野の作品が楽しめました。。ステンドグラスはもうため息が出る美しさ。タピスリー「平和」は圧巻です。晩年の作品が多いのですが60才過ぎても意欲的に制作に打ち込まれたのですね。

映像コーナーではプロジェクターを使って「シャガールを巡る旅」を大画面で鑑賞。この映像がまた素晴らしいのです。まるでその場に自分がいるような臨場感。ラヴェルの音楽がピッタリでずっと座っていたい気持ちでした。今まで私の観てきたシャガールはごくごくわずかなんですね。本当に巡る旅をしたいと誰もが思ったことでしょう。この展覧会は関東では開催しないと聞き、翌日も義母と行きました。シャガールの絵は観ているだけで気持ち良くて幸せを感じます。包みこむ柔らかさ、温かさ、優しさを感じます。本当に行けて良かった!

Syagaru
今回の図録はとても充実していて何度も眺めています。
開催記念に可愛い絵本もありました。
こどもも大人も一緒にシャガールを楽しむすずきももさんの絵本
「シャガールおじさんとねこのビビ」とてもステキな絵本です。

« こどものゆめ | トップページ | 増毛町 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1891133/53044743

この記事へのトラックバック一覧です: シャガール展:

« こどものゆめ | トップページ | 増毛町 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ